東大阪カレーパン管理人の記事一覧

  1. パン工房 鳴門屋 東大阪ラグカレー

    パンを楽しませてくれる、エンターテイメントなベーカリー八戸ノ里駅から徒歩5分。ガラス張りの店内には、ところ狭しとパンが並ぶ。定番はもちろん、夏ならメロンパン、冬ならカボチャやほうれんそうなど、季節限定品も多い。行けば必ず新商品がある、そんな印象を抱く店舗だ。出来立てを食べてほしいという思…

  2. 全国高校ラグビー大会にて、カレーパン会の販売を行いました。

    年末年始に行われた第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会に合わせ、会場前噴水広場にてカレーパン会のブースを出店しました。12/27(水)・28(木)・30(土)・1/1(月)・3(水)・5(金)・8(月祝)の合計7日間、7店舗が日替わりで登場。(ベーカーズショップ パピオ/at eas…

  3. 枚岡神社 注連縄掛神事(通称 お笑い神事)にて出店のお知らせ

    12月23日(土)、枚岡神社にて斎行される注連縄掛神事(通称 お笑い神事)に、「カレーパンショップMASARA」が出店します。お笑い神事は10時から。カレーパンはなくなり次第終了です。皆さま、ぜひお立ち寄りください。(写真は準備の様子です。)…

  4. パセオ・カフェ ラガーカレーフランス

    遊び心満載!パセオのラガーカレー若江岩田駅北すぐのシンボルタワー「希来里」の一角に溶け込む赤文字の屋号は、「パセオ・カフェ」。広いイートインでは待ち合わせやショッピングの休憩、サラリーマンの打ち合わせなど老若男女が集う。2000年の創業以来、駅前のカフェベーカリーとして支持されてきた。…

  5. パンドウィッチ (Pan de Whitch) スパイシーカレー

    酵母までこだわる店主がつくるカレーパン! 「パンドウィッチ」は新石切駅から旧外環状線沿いに徒歩5分。焼きたてのいい香りに誘われて店内へ入ると、バラエティ豊かなパンが出迎えてくれた。店主の兼久さんは毎日50〜60種類を作っている。兼久さんは「自分の作りたいものを作りたかった」と、17年前か…

  6. カナメカリー 黒にんにくカレーパン

    キーワードは黒にんにくJR住道駅から南へ徒歩15分の「カナメカリー」。工場や倉庫が密集する地域・加納に店舗を構えている。ランチ時になるとサラリーマンを中心に、多くの人でにぎわうカレー店だ。8月でオープンから6周年を迎えた。「カナメカリー」は、黒にんにく製造メーカー「食工房のだ屋」が運営するカ…

  7. カレーパンショップMASARA マサラサンド&マサラドッグ

    元ラグビー選手のカレーパン専門店徳庵駅から徒歩5分。府道15号沿いの「カレーパンショップMASARA」はテイクアウト専門のカレーパンショップだ。店舗を切り盛りするのは、元近鉄ライナーズ選手の山本健二さん。「父から代替わりで梅田のカレーショップを営業していましたが、カレーを使って地元でカレ…

  8. 汎茶(パンサ) カレーパン・焼きカレーパン・カレーウインナーパン

    カフェとパン、両方楽しめる。近鉄けいはんな線荒本駅から徒歩2分。大通りより南に位置する「CAFE&PAN 汎茶(パンサ)」。お店の脇には、「東大阪カレーパン会」のイラストが描かれたカレー色の自動販売機がある。店内には数種類のパンが並べられている。その中でもひときわ存在感を放っ…

  9. シャトルのメロンパン カレーパン

    移動販売車で焼きたてを。東大阪の移動販売パン店「シャトルのメロンパン」。赤白のパラソルが目印だ。常に焼きたてを提供できるよう、オーブンが備え付けられたトラックで製造販売を行う。平成元年からメロンパンの移動販売を始め、現在は2代目の稲井秀幸さんが引き継ぐ。現在はメロンパン、そしてカレー…

  10. ベーカリートレント トレントのカレーパン&白カレーパン

    若江岩田の食の豊かさを支える若江岩田駅から南へ徒歩3分の「トレント」。一番人気の食パンに、たくあんたっぷりの「シャキシャキサラダ」など、人気メニューが店内にひしめく。それでも、毎月2~3種類は新作が登場する。そのすべてを考案しその手で作るのは、店主の下村勝哉さんだ。パン作り、店作…

PAGE TOP